Recruit 採用情報

Message日精テクノロジーからの
メッセージ

代表取締役 副社長
辻花 龍吾
Possibilities to make the next.

次の時代を作る、可能性に溢れた業界

日精テクノロジーは2023年に100周年を迎える歴史の長い会社ですが、これまでも時代のニーズを捉え続け成長してきた事もあり、常に最先端のものづくりや技術に関わる事の出来る会社だと思っています。
メインの事業領域である光学・レンズ(カメラ・スマートフォン・セキュリティ・自動車・センシング・IOTなど)分野は、今の時代に於いて最先端の分野でもあり、今後の技術革新に絶対必要なものです。
需要は更に拡大するので、その分チャレンジし甲斐があり非常に面白い業界とも言えます。
また、顧客も国内外のグローバルな企業ばかりで、グローバルNo.1製品に日精テクノロジーの部品が搭載されています。
そういった意味では、最先端の技術に触れられ、次の世代の技術を一緒に作っていける環境が整っています。

日精テクノロジーのミッション

日精テクノロジーは100周年に向けてグローバルでオンリーワンになれる様な会社を目指しています。
メインである光学分野は、先述の通り今後更に必要とされる業界です。
まずは神戸を代表できる会社となり、そしてグローバルでオンリーワンの光学部品メーカーへ。
幸いにも、目標に向けて素晴らしい人材が集まってきているので、十分に可能だと確信していますし、今後、時代に必要とされるビジネスの中心で日精テクノロジーは更に成長していける事でしょう。

Possibilities to make the next.

求めているのは
“チャレンジし続ける”人材

弊社が求めているのは自ら物事を考え、リスクを取ってチャレンジできる人材です。
それは、光学業界は技術革新が非常に早く、グローバルな競争に晒されてる為、常にチャレンジ精神を持ち、新しい事に取り組んでいける人間でないと戦っていけないからです。

チャレンジし続ける事を止めたら、技術革新も出来ないし競合とも戦っていけない。
しっかりとチャレンジをして次に繋げていく。そういった人材であれば積極的に採用したいと考えています。
また、やる気と技術次第でステップアップ出来る体制も整っており、若くして一気に飛躍した社員もいます。 そういった意味でもチャレンジのし甲斐があると言えます。

技術者というのは腕次第なので、チャレンジして結果を出せば積極的に引き上げていきます。
どんな事でもチャレンジ出来る土壌は整っているので、チャレンジをしたい方、技術を上げていきたい方からのエントリーをお待ちしています。
また、弊社では様々な会社からの転職者も多く、バックグラウンドも様々。
どの会社から来たからといった派閥もなく、遠慮せずに飛び込んで来て欲しいと考えています。
チャンスは皆さんに平等にあります。光学業界を一緒に盛り上げていきましょう。